ヤマちゃんが思ったこと、トレッキング、源流探訪、不可思議現象、反日マスコミがスルーしたニュースなど様々なことについて書き留めます。

ヤマちゃん日記

2020年03月31日

武漢のドライバーが証言;二日間で数千名の遺体を運んだ

<武漢のドライバーが証言;二日間で数千名の遺体を運んだ>


<武漢ウイルス:中国発表数字は大嘘>


武漢ウイルス感染者数、死者数に関しNHK、民放、新聞各社は
中国共産党政府発表をまともに信じ報道し、

”中国での武漢ウイルス感染は沈静化した”

と盛んに宣伝している。


最近の中国発表では 感染者数ゼロ、死者ゼロ!!!

大気汚染が極端に悪く肺が侵され、
河川が汚染にまみれ、
公衆衛生レベルが極めて低い中国で、
あの感染力が極めて強い武漢ウイルス感染が止まるはずが無い!!!

あの嘘つき国家中国が本当の数字を発表する訳が無い
・・・これがまともな人の判断である。


中国の大嘘を裏付ける現地からの生々しい情報があった。

日本のマスメディアから絶対に聞けない情報を以下に紹介する。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際情勢解題」 
令和二年(2020)4月1日(水曜日)
          通巻6427号  <前日発行>  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
から転載する。

〜〜〜〜転載開始〜〜〜〜


武漢のドライバーが証言。二日間で数千名の遺体を運んだ  漢江地区だけで八か所の火葬場、遺族には灰を返しているだけ
****************************************

武漢は人口1100万人。武漢三鎮とは武昌、漢陽、漢江の三つの地区から成立するからである。
 武漢のコロナ犠牲者は数万人に達していると推測されているが、当局は「六月の第二週まで発表しない」としている。

 習近平執行部に批判的なメディア『財新』は武漢に記者を飛ばし、真実は何かの取材を続けているが、このほど、武漢のドライバーの証言を得て、スクープしている。

 「火曜と金曜だけでも数千の遺体を火葬場に運んだ。漢江地区だけでも八か所に火葬場があるが、そのうちの一ケ所の火葬場に数千の遺体を運送した」。

 遺族への遺骨引き取りが始まったが、たちまち600名の列ができた。帰ってくるのは遺骨ではなく遺灰だけ。
「これじゃ、誰のものかわからないじゃないか」と抗議してもむなしく、誰もが感染者、死者の数があまりの少なさに、当局への疑惑を深めている。
 ちなみに3月30日の武漢市当局の公式発表の死者は2535名にすぎない。

 コロナ検査が始める前の死者は統計に含まれていない。
 感染者も陰性と出た人ばかりか、陽性とでても軽症患者は統計に含めていないことはサウスチャイナモーニングポストがすっぱ抜いている。後者の数だけでも43000名。にもかかわらず習近平は「コロナは退治した。アメリカにも医療救援チームを派遣してあげようか?」とトランプに嘯いた。

〜〜〜〜転載終わり〜〜〜〜

狡知に長けた中国共産党政府、習近平政権は、

“中国は武漢ウイルスを封じ込めた。
しかし世界中で武漢ウイルスは蔓延している。
世界中での武漢ウイルス蔓延は各国のウイルス対策の不備に起因する。
よって武漢ウイルスの世界中での蔓延に中国の責任はない!!!“

と宣伝することによって、自らの罪を世界各国の責任に転嫁しようとしている。 
これが、何処までも汚い中国共産党政府、習近平政権のやり口だ!!!!


posted by ヤマおやじ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。