ヤマちゃんが思ったこと、トレッキング、源流探訪、不可思議現象、反日マスコミがスルーしたニュースなど様々なことについて書き留めます。

ヤマちゃん日記

2017年03月22日

森友学園事件の裏側を調べ推理した

 3月12日に当ブログを更新してから10日を経過した。

この間いろいろあった。

3月12日:大相撲大阪場所始まる
3月14日:防府市綾ヶ峰でネームプレート取替、展望立木補修
3月16日:山菜状況下見
3月18日:納車、交通安全祈願
3月12日:2017ワールドベースボールクラッシック二次予選、日本対オランダ
3月14日:2017ワールドベースボールクラッシック二次予選、日本対キューバ
3月15日:2017ワールドベースボールクラッシック二次予選、日本対イスラエル
3月21日:2017ワールドベースボールクラッシック準決勝、プエルトリコ対オランダ
3月22日:2017ワールドベースボールクラッシック準決勝、日本対アメリカ
3月19日:豊洲市場移転、東京都議会百条委員会、濱渦氏喚問実況視聴
3月21日:豊洲市場移転、東京都議会百条委員会、石原氏喚問実況視聴
その間上記に加え、森友学園事件についてネットで毎日2時間程度調べた。

3月22日:2017ワールドベースボールクラッシック準決勝、日本対アメリカのテレビ中継が8時から始まるので、それまでにブログを更新すべく4時30分からパソコンに向かっている。

<綾ヶ峰ネームプレート取替>

3月14日に防府市綾ヶ峰でネームプレートを取替えた。2013年に取り付けた初代の文字が薄れてきたので、かなり大きめの第2代ネームプレートを取り付けた。ついでに展望立木に登り、今回行った一連の補修を再チェックし、不備と思われた2箇所を修正した。あと2カ所くらい気がかりなものがあるが、いずれも軽微であり急いで対応する必要はない。
DSCN4971.JPG

<森友学園問題(事件)調査状況>

1.本年2月8日 豊中市新左翼市会議員木村真が種火を起こし
2.2月9日 朝日新聞が全国へ報道開始し 
3.2月16日 共産党下部組織である自由法曹団が記者会見して火を煽り
4.2月17日 国会で共産党議員が狼煙を上げ、
5.2月21日 民進党森友学園プロジェクトが無許可で国会をさぼり現地視察し、マスコミ週刊&週刊誌と連携  してガセネタ(根拠のない揣摩憶測)を振りかざし、以降国会を舞台に連日大騒ぎし
6.安倍首相、安倍照恵夫人と稲田防衛大臣を集中的に誹謗中傷し
7.3月10日 森友学園が建設中の瑞穂の国記念小学校開校を中止させ
8.菅野完なる左翼系著述家が森友学園籠池理事長からの話と称し記者会見し、怪情報を提供して稲田防衛大  臣と安倍首相、安倍照恵夫人を再度誹謗中傷したが、怪情報は偽物と判明した。
9.3月16日 森友学園籠池理事長の国会での証人喚問(3月23日)が決定された。
10.3月17日菅野完が“安倍首相が森友学園に100万円寄付した物的証拠がある”と発表。
11.3月18日、共産党機関紙赤旗が記事訂正のお詫びをし、記事を撤回した。
   赤旗が16日付1面に掲載した「籠池氏 “昨年10月、稲田氏と会った” 本紙に証言 “感謝状”贈呈   式で」と題した記事について、籠池氏が感謝状贈呈式に参加していなかったことがわかったとして、    18日付の紙面に「記事を取り消します」との訂正記事を掲載した。
12.3月17日夜 民進党がフェイスブックで森友学園問題に関しお詫びを掲載した。〜〜〜安倍総理から森友  学園への寄付‥が明らかになったという記述は証拠不十分であり、蓮舫代表の記者会見での実際の発言とも  異なるものでした。誤解を招く表現であったことを深くお詫びし、この部分を取り消します〜〜〜この文  面は3月22日朝6時頃まではフェイスブックにありましたが、22日9時には削除されていました。
13.3月17民進党の福山哲郎議員は記者会見をわざわざ開き、〜〜〜「誤解しないでくださいね。私は籠池さ  んが100万円を昭恵夫人から貰ったということが事実だと言ってるわけじゃないんですよ。『絶対、誤解し  ないでくださいね。』 『籠池さんが100万円を昭恵夫人から貰ったということを参議院の視察のメンバー  の前で語った』ということが事実ですからね。〜〜〜と強調した。福山は前日まで国会で“安倍首相が森友  学園に100万円寄付したではないか?証拠はある”など安倍首相を罵倒していたのだが・・・

森友学園事件にはマスコミが隠蔽した色々な問題点が潜んでいたことが調べて判った。

1.問題となった瑞穂の国記念小学校を建設している土地は、もともと廃棄物が埋められ有害物質も含むいわくつきの土地であったので、森友学園が廉く購入したという経緯があった。廃棄物が埋められた土地価格が正常な土地価格より廉いのは当たり前の話だ。

しかし共産党、民進党、マスコミは、問題の土地がいわくつきの汚染された土地だという事実を覆い隠し、確証もないにもかかわらず単なる憶測に基づいて、あたかも“森友学園による土地購入に政治権力が介入した”かのように偏向報道し印象操作(視聴者を洗脳)した。


2.2月27日の衆議院財務金融委員会で維新の丸山議員から朝日新聞(坪200万円→56万円)、読売新聞(坪600万円→83万円)、朝鮮学校に対する国有地の格安払下げ(市価の1/10の価格)の事実が明らかにされたが、マスコミはこれを一切無視して報道しなかった。

3.自民党内からも共産党、民進党に呼応した動きがでた

3月6日に自民党の石破茂議員と船田元議員が“土地取得に際し特別な力学が働いたと思わざるを得ない”と発表した。石破議員は親中国議員、船田元議員は自民党にありながら憲法改正に反対する左巻き議員。石破と船田は森友学園事件が最高潮にっ達したとみて、やおら行動を起こした感がある。また、女性セブンという女性向け週刊誌でもこの時期に合わせ、安倍昭恵夫人の悪口を沢山載せていたのも注目に値する。今回の森友学園事件捏造の裏には相当大きな勢力が関わっているような気がする。なぜなら、女性セブンなどの女性向け週刊誌は過去において、ことあるごとに昭和天皇の皇后であったを香淳皇后をいじ悪姑に仕立て上げ、従来からの皇室の習慣を一部変えられた美智子妃がかわいそう・・・というムードを作り出した記憶がある。日本の伝統的文化・習慣を徹底的に破壊する意図を持った外国勢力が関与した証拠は知らないが、何か不気味さを感じる。

4.マスコミは菅野完のいかがわしい経歴を隠蔽して著述家と紹介し虚偽報道を行った。
マスコミが著述家と称す菅野完という人物は、婦女暴行で告訴され、以前所属した左翼暴行集団“しばき隊”では会費を着服し破門され、左翼宣伝電子媒体である『ハーバー・ビジネス・レビュー』への常連投稿者でもあった。菅野完が著した『日本会議の真相』は虚偽の内容を指摘され裁判となり発行禁止の判決を受けていた。

菅野完がマスコミを通じて証拠物として提供した文書画像、証拠画像は捏造物であることがたちどころに露見した。マスコミや共産党、民進党は情報の信憑性を確認せずに偽情報を垂れ流した。民進党の福山議員に至っては、自分が国会で提示した情報の信憑性を聞かれると”そんなもの分かるわけがない”と逆切れする始末・・・

5.3月17日になって、共産党は手を引き始めた。民進党の福山議員も逃げの手を打ち始めた。共産党、民進党は追及の手を止めた理由は何か?
(理由)共産党と民進党が仲間に取り込んだ菅野完が提供した証拠書類や画像がねつ造されたことが簡単に露見したため、これ以上追求を継続すれば“藪をつついて蛇がでてくる”からここらが潮時と判断した。3月23日に国会で証人喚問される籠池氏の口から不都合な証言が出てくるのを恐れ、牽制しているのかもしれない。共産党の小池書記局長も籠池氏に対し穏便な尋問を促す発言をしている。共産党、民進党にとっては、籠池氏の国会での証人喚問は想定外であった可能性もある。

5.森友学園事件で共産党、民進党が狙った目的は?

@目的1:森友学園が進めた瑞穂の国記念小学校を頓挫させることによって、森友学園を破産に導き、保育園も含めて廃業させる。森友学園倒産を狙った同業者が大阪府私学審議会メンバーの中に居り審議会を牛耳っている。躾教育を重視し国旗国歌を大切にする教育方針で4億円もの寄付を全国から集めたとされる森友学園が経営する小学校が成功すれば、躾教育を放棄し、国旗国歌を敬わない反日教育を広めてきた共産党、民進党、日教組にとっては、瑞穂の国記念小学校開校はこの上ない危険な存在となるので、瑞穂の国記念小学校開校を阻止して森友学園を倒産させたいという動機が強かったのかもしれない。

A目的2;安倍首相と稲田防衛大臣を退陣させる。
自民党の石破と船田が頃合い良しとみて共産党、民進党に加担した所から推定すれば、中国共産党からの要請だと思われる。中国共産党からみれば、安倍首相と稲田防衛大臣は日本の中で最も退陣して欲しい人物のベスト1,2だからだ。

防衛大臣に適さないと稲田朋美防衛大臣を非難する保守系の人が結構いるが、中国が稲田朋美防衛大臣を恐れている理由を知っているのだろうか???はなはだ疑問である。

朝日新聞によって捏造された”百人切り事件”、反日作家大江健三郎によってねつ造された”沖縄戦での集団自決事件”、および ”中国人による反日映画製作公開へ文化庁が700万円の公金を提供した事件”では、国内の政治家、著名人たちがが中国およびマスコミなどの反日勢力からの批判を恐れこれらの不正を糺さずに放任し自己保身に走る中で、稲田朋美防衛大臣がこれらの3つの不正に対し敢然と立ち向かい糺そうと行動した勇気ある人物であることを忘れてはならない。だから中国は安倍首相と共に稲田朋美防衛大臣を恐れているのです。もちろん国内の反日勢力にとっても安倍首相とに稲田防衛大臣は最大の敵なのです。

B目的3:テロ等準備罪(共謀罪)の成立を妨害する
本年1月の世論調査でテロ等準備罪(共謀罪)の成立賛成44%,反対25%だったので、本年3月下旬の閣議決定までに、森友学園問題をねつ造して安倍政権支持率の大幅低下を狙い、テロ等準備罪(共謀罪)の成立を阻止する。


さて、2017ワールドベースボールクラッシック日本対アメリカはどうなる?

日本が勝てるとすれば、先発を千賀とし、危なくなったら打たれなくても小刻みに投手交代させる作戦ではないか。イスラエルがオランダ戦で良い実例を示してくれた。

前回打たれた巨人投手を先発させる采配ならば日本は敗けるかも???
posted by ヤマおやじ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック