ヤマちゃんが思ったこと、トレッキング、源流探訪、不可思議現象、反日マスコミがスルーしたニュースなど様々なことについて書き留めます。

ヤマちゃん日記

2017年02月06日

下松市吉原川源流コースから茶臼山〜葉山〜深切山〜鷲頭山を周回す

<2月4日(土)>


周南市のY氏のご案内で下松市吉原川源流コースから茶臼山〜葉山〜深切山〜鷲頭山を周回した。

待ち合わせ場所の国道2号線左側にあるローソン下松切山店駐車場に着いた時若干時間があったので周囲を散策した。

JR大河内駅の北側に無料と思われる駐車スペースを発見したのは余禄であった。
その後Y氏の車の先導を得て県道63号を下松方面に走り、下松市農業公園前入口を左手に見送り吉原川を渡った場所から左折し道なりに≒1.8q進んだ空地に駐車した。

ここから川沿いに作業道を遡る吉原川源流コースが始まる。以前はガラ道だった作業道は最近舗装されており舗装道路の終点付近ではかなり広い範囲で土木工事が行われていた。

未舗装作業道の両脇には石組があり昔は米作が行われたことが窺われた。作業道終点手前にはかなり古い桜並木があり、最後の桜があった作業道終点(標高185m)付近には山肌から水が染み出している一角(吉原川源流の一つ?)があった。

ここからいよいよ登山道となるが適宜ある案内板に従い支尾根(茶臼山〜276P)に合流し、
DSCN4582.JPG

左に進み11時45分頃(歩き始めて約1時間10分後)茶臼山(標高349m)に到着した。

さすがに人気の山らしく山頂には7,8名の先客が素晴らしい眺めを前にして昼食を採っていた。

今まで下松茶臼山については殆ど知らなかったが、実際に山頂からの360度パノラマに接してみて景観の素晴らしさには大きな感動と驚きを禁じ得なかった!!!
DSCN4585.JPG

DSCN4588.JPG

空と周防灘と島と陸地の配置・位置関係が特に優れており,笠戸大橋の赤色も格好のアクセントを与えてくれていた。

DSCN4586.JPG

DSCN4590.JPG

山頂には多数の躑躅があり、開花期にはさぞ景観を大いに引き上げてくれるであろう。かっては躑躅見たさに芸北の大佐山の近くの大潰山まで繰り出したこともあったが、この茶臼山の存在を知った以上、躑躅の時期には茶臼山を是非訪れて見たくなった。できれば桜の時期も・・・・
 
360度パノラマは虎ヶ岳に勝るとも劣らない。

緑山(標高614ⅿ)らしきシルエットが見えたのも前回の虎ヶ岳周回では得られなかった収穫だった。

山頂には2人掛けのベンチがここかしこ10脚前後もあり、木陰にも同様なベンチが3,4脚あったのに加え、各ベンチには腐食防止のペイントが何層にも塗装されていたのには大いに感心させられたり、驚かされた。

山頂で景色を遮る雑木は躑躅を除きことごとくきれいに伐採されていた所も大いに参考になった。
一連の整備作業に携われた方々の志の高さと実行力にはただただ脱帽するのみであった。

昼食後も山談義を交えしばし絶景に見入り終日ここに留まりたい気分であったが、後半の周回コースを考え後ろ髪をひかれる思いで茶臼山を後にして葉山に向かった。

一旦鞍部(標高250ⅿ)まで下り登り返して葉山(標高323ⅿ)で光市を眼下に見ながら小休止し(14:13)、
DSCN4598.JPG

急坂を下り中宮別れ(14:22)から左折し深切山・鷲頭山方面へ向かい、14時38分頃深切山(標高317m)に着いた。以前Y氏が登られた時には茶臼山方面が眺められたとのことだったが今では雑木が成長したお陰で展望は殆どなかった。

15時9分頃中宮に着き、
DSCN4604.JPG

一段と高い奥の院(15:15)へ参った。
DSCN4605.JPG

中宮に戻り楼門を潜ったあと振り返れば中宮(降松神社)がただならぬ神社だと思わせるに十分な楼門の大きさだった。灯篭前の山桃?の幹の太さは半端ではなかった。
DSCN4606.JPG

その後15時38分頃中宮公園に行き、ここでも素晴らしい景色を眺め小休止した。
DSCN4607.JPG

そのあと道なりに吉原川へ下り16時過ぎ頃に駐車場へ着いた。

今回の周回コースは、茶臼山からの絶景をはじめ要所要所に見所があり、適当なアップダウンがある整備されたコースには適宜案内板があり快適な周回路歩きができたので最近歩いた周回コースでは最も気に入った一つとなった。

春先の桜や躑躅を観に再び訪れたい気が強くわいてきた。
ご案内頂いたY氏に深甚なる謝意を表したい。
後半天気は快晴になりいろいろな意味で有り難い山行となった。

諸々に感謝、感謝、感謝。。。。


<マスコミが報じない米国大統領の失脚、暗殺の真相>

最近のテレビ報道で米国歴代大統領の失脚、暗殺を報じていた。

J・F・ケネディ大統領暗殺の指令を出した黒幕は存在しないとこのテレビ報道は伝えていたが、ヤマちゃん日記で過日記載した如く、J・F・ケネディ大統領暗殺の指令を出した黒幕はイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)であった。

世界中のマスコミはイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)に支配されているので、暗殺100年後に公開予定の秘密文書が公開されても暗殺の真相は報道されないであろう。

ホワイトハウス内で若い女性実習生(モニカ・ルインスキー24歳)と不倫行為に及んだかどで大統領弾劾裁判にかけられたクリントン元大統領はこのテレビ番組では一切報道されなかったのは奇異でしかない。イルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)に忠勤を励んだ功績が大きかったので、マスコミはクリントン弾劾裁判事件を意図的に隠ぺいしたのであろう。

ちなみに、クリントンは大統領弾劾裁判で“行為では〇〇を入れていなかった”と厚顔にも釈明したので無罪になり命拾いしたが・・・

問題は、民主党本部ビルに盗聴装置が仕掛けられ発見された事件でニクソン大統領側メンバーの関与ならびにもみ消し行為などのゴタゴタが社会問題化し、ニクソン大統領が任期中に大統領を辞任する羽目になったウオーターゲート事件だ。弾劾裁判にかけられるのを恐れたニクソン大統領は74年8月8日、国務長官キッシンジャーに辞任届を提出した。通説ではニクソン大統領が盗聴装置取り付けを指示したことになっている。

このウオーターゲート事件には大きな疑問があった。電話盗聴装置はあたかも“発見してくれ”と言わんばかりの幼稚な取り付け方でセットされていたという点だ。本気で盗聴する気であれば発見しにくい方法を採用する筈である。しかしマスコミは、この“発見してくれ”と言わんばかりの幼稚な盗聴装置の取り付け方については全く報道しなかった。

何故発見してくれ”と言わんばかりの幼稚な取り付け方で盗聴装置をセットしたのか???

その狙いは、盗聴装置の取り付けを簡単に発見させてマスコミで大騒ぎさせて、ニクソン大統領を苦境におとしめ辞任に追い込むためであった。

実際にこの幼稚なやり方で盗聴装置を取り付けを指示した人物は、ニクソンが辞任届を提出した国務長官ヘンリー・キッシンジャー本人だという極秘情報がある。

通常の世界では殆ど知られていないことだが、ヘンリー・キッシンジャーはイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)の最高級レベルの執事・召使である。

ニクソン大統領はイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)の指示通り下僕役に徹しニクソンショックなどで世界中を敵に回し大いに気を吐き米ドルの威信回復に大いに功績があったが、何らかの失敗でイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)のご機嫌を損ねたために大統領職を追われるという形で政治生命を終わらされる羽目になった。

ニクソン大統領に引導を渡す役目をヘンリー・キッシンジャーがイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)から仰せつかったのであろう。仮にマスコミが盗聴器の幼稚な取り付け方を世界中に報道したならば、ニクソン大統領は辞任に追い込まれることはなく任期を全うできただろう。

マスコミとヘンリー・キッシンジャーはいずれもイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)の配下であったので両者がグルとなってニクソン大統領を辞任に追い込めたのである。

ニクソン大統領はケネディ大統領ほど真正面からイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)に反抗しなかったので、生命そのものは奪われずに政治生命だけを奪われた格好となった。

いずれにしても世界中で誰もが予想しないような筋書きを書くのがイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)の得意技だ。

世界初の共産主義国家ソビエト連邦をイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)が作ったとは世界中の殆どの人達は容易に信じがたいであろうが真実である。

資本主義を目の敵にする共産主義国家を資本主義の権化たるイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)が作るのであるから彼ら以外の世界中の誰もが信じないであろう。

反日勢力はなかなかしぶとい。日本中に根を張っている、なぜか???
反日勢力の背後にはイルミナティ(グローバリスト、国際金融連合)が控えているからである。
posted by ヤマおやじ at 18:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はじめまして。
エンドウと申します。

ブログを拝見しまして、
ご連絡させて頂きました。


単刀直入に今回メールさせて頂いたのは

ブログ×YouTube
〜〜〜〜〜〜〜〜

という新しいノウハウを
試していただきたいからです。


私自身、YouTubeを使って
毎月50万円程度の収益をあげております。

そのノウハウをまとめて、
ブログを実践した方に教えた結果
その生徒さんも月収57万円など
達成しております。


以下が私が作ったマニュアルです。
(マニュアル内部に実績も載せておりますので
良かったらご確認ください)


『YouTubeで3ヶ月で月収10万円を
初心者からも稼げるマニュアル』
http://ennb.xsrv.jp/url/358/ytb



世間では、高校生や大学生など
若い子ですらYouTubeで稼いでいます。

私自身も1年前くらいから取り組み
今のような結果を得ることができました。


ブログも動画も本質部分は一緒です。
アクセスを集めて広告を見てもらう(クリックしてもらう)


ブログとYouTubeは連動性が高いので、
ぜひ私のマニュアルをご覧いただき、
収益アップにつなげていただければと思います。



なぜマニュアルを配っているのか?

実はまだこのマニュアルは
あまり多くの目に触れておりません。

100人程の方に感想をいただいて
更によいマニュアル作りをしようと
ご連絡させていただいてます。


100人の感想が集まり次第
無料でお渡しするのはストップするので
ぜひ今のうちにチェックしてみてください。


『YouTubeで3ヶ月で月収10万円を
初心者からも稼げるマニュアル』
http://ennb.xsrv.jp/url/358/ytb

【トレンドブログを動画化?
新ジャンルは『ガラ空き』状態!】
http://50fukugyou.biz/archives/3733


お役に立てると考えご案内させて頂きました。
ご不要であれば、突然のご連絡失礼いたしました。


エンドウ
Posted by エンドウ at 2017年02月06日 19:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック