ヤマちゃんが思ったこと、トレッキング、源流探訪、不可思議現象、反日マスコミがスルーしたニュースなど様々なことについて書き留めます。

ヤマちゃん日記

2015年02月27日

またも放送法違反の偏向報道を行ったNHK

<2月24日(火)>

最後まで畑に残しておいた大根5本を抜き取った。

最も大きいサイズは、長さ45cm、直径13cmであった。
DSCN0240.JPG

面白かったのは、畝の底に生えていた大根が最も大きく育っていた・・・所だ。
何と・・・大根の下の1/4は黒土を突き破りその下の真砂土に埋まりこんでいた!!!

今回の大根は概ね累計で30本程度採れたのではないか・・・有り難い。

畑を耕し種を撒いて、芽を間引き、追肥を撒いただけで立派に成長し収穫できた。
自然の恵みはありがたくもあり、すばらしい。

人工物だと成果物と共に不要な(または有害な)副産物も発生するので、自然の恵みには適わない。。。。

自然の恵みは完全であり、やはり神(または創造主)がお創りになったのだと感ぜざるを得ない。


<2月25日(水)>


美祢市別府弁天の池に天然水60リットルを採りに行った。

19時のNHKニュースでは終戦70年安倍首相談話に関し「有識者懇談会」について約10分放送されたが、村山談話、小泉談話の全文を大型スクリーンに大写しした上で、『日本がアジア諸国を侵略した多大な迷惑を掛けた』『日本は侵略を痛切に反省しお詫びしたい』という箇所を朱記し、“安倍首相がこれらの文言を継承すべきである”という強い印象を与えるよう腐心しているのが容易に判った。

“安倍首相がこれらの文言を継承すべきである”という主張は、中国と韓国の宣伝文句(プロパガンダ)そのものである。結局NHKは「有識者懇談会」というニュースネタを利用して中国と韓国の宣伝文句(プロパガンダ)を有識者懇談会や視聴者に押し付けたのである。

しかし、事実はどうか???

実際には、『大東亜戦争(太平洋戦争)で日本が大きな犠牲を払って欧米諸国と戦ってくれたお陰でアジア諸国は欧米の植民地から独立することができた』・・・として大東亜戦争で欧米諸国と勇敢に戦った日本は敗けはしたが、アジア諸国から絶大に感謝されているのである。

<バンドン会議.>

終戦10年後の1955年インドネシアのバンドンでアジア・アフリカの29ヵ国が集う第一回アジア・アフリカ会議(バンドン会議)が、開催された。この会議は第二次世界大戦後に独立したインドのネルー首相、インドネシア大統領スカルノ、中華人民共和国首相周恩来、エジプト大統領ナセルが中心となって開催を目指した。

この会議において、会議参加国の代表達は、“いま、こうして我々が米英などの白人国家と対等に話ができるのは、大東亜戦争で彼らと戦った日本のおかげだ。もし日本があれだけの犠牲を払って戦ってくれなかったら、我々は今もイギリスやオランダの植民地のままだった。日本は今後ともアジアのリーダーとして頑張ってもらいたい”と賛辞を浴びせたというのだ。

記念すべき第一回バンドン会議は、このように白人国家の欧米列強からの横暴・搾取に対し敢然と立ち向かい大東亜戦争を勇敢に戦った日本への評価、感謝、賞賛が確認される場であったのである。




NHKは事あるごとに、”日本は朝鮮を植民地支配し搾取した”という大嘘をニュースで繰り返している。
NHK出身の高名な評論家池上彰も同様だ。
自信を持って話せば嘘でも本当に聞こえさせるのが、プロの評論家の腕なのか???



ヤマちゃんおやじの中学生時代の歴史の教科書には北朝鮮に現存する水豊ダム・発電所の写真が掲載されていた。

史実は、日本は朝鮮を併合したのであり、併合の意味する所は朝鮮人の待遇は内地と同一であった。日本は国家予算の数分の一に当る巨額の費用を投下し当時世界最新鋭のダムと水力発電所を朝鮮に建設した。ハングル文字を新設した小学校で教え始め国民の96%を占めた文盲を20%までに激減させ、平均寿命は日本の統治下で以前の2倍になり、人口は倍増したことを示している。

より詳しくは 2012年8月23日ヤマちゃん日記
http://yamatyan369.seesaa.net/article/288028094.html
より、併合による韓国での著しい近代化への日本の貢献の具体例を引用する。

〜〜〜〜引用開始〜〜〜
1 朝鮮半島の人口が2倍に増えて
2 24歳だった平均寿命が30年以上伸ばされて
3 人口の30%を占めていた奴隷が解放されて
4 幼児売書や幼児売買が禁止されて
5 家父長制が制限されて
6 家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられるようになって
7 度量衡が統一されて
8 忘れられていたハングル文字が整備され、標準朝鮮語が定められ
9 朝鮮語数育のための教科書、教材が大量に作成され、持ち込まれて
10 5200校以上の小学校がつくられて
11 師範学校や高等学校があわせて1000校以上つくられて
12 239万人が就学して、識字率が4%から61%(終戦直前では80%)に上がって
13 大学(京城帝国大学)がつくられて、病院がつくられて
14 カルト呪術医療が禁止されて
15 上下水遭が整備されて
16 泥水すすって下水垂れ流しの生活ができなくなって
17 日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
18 朝鮮人は終戦間近の1年しか徴兵されす、内地の勤労動員だけで済まされていて
18 志願兵の朝鮮人が戦死したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
20 100キロだった鉄道が6000キロも敷かれて
21 どこでも港がつくられて、どこまでも電気が引かれて
22 会社がつくられるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
23 二階建て以上の家屋がつくられるようになって
24 入浴するよう指導され
25 禿げ山に6億本もの樹木が植林され、ため池がつくられて
26 今あるため池の半分もいまだに日本製で
27 道路や川や橋が整儀されて
28 耕作地を2倍にされて
29 近代的な農業を教えられたせいで、1反当りの収穫量が3倍になってしまって

加えて、
朝鮮から国会議員も選出し、
「洪中将」のように、朝鮮名であっても、中将に昇進させ、
貧民の出身であっても、朴大統領のように、優秀な人材は、
校長が進学させ、幹部候補生学校で恩賜の金時計を賜った。

朝鮮人であっても日本の士官学校にも入学を許された。士官学校を卒業した朝鮮人将校は何百人、何千人の日本人軍人を指揮できたのだ。

特筆すべきは、京城帝国大学は日本の名古屋帝国大学、大阪帝国大学よりも先に設立されていた・・・所である。

このようなことは欧米諸国が搾取したアジア・アフリカの植民地では到底ありえない事柄であった。。。

インドを植民地にしたイギリスは、インド人に文字を教えなかった。インド人が文字を知れば知恵がつきイギリスに反抗することを怖れたのだ。。。。これが苛烈を極めた欧米諸国による植民地支配だった。

併合とは英語では、MERGEといい、現在風に言えば 企業の対等合併 を意味する。
日本の朝鮮併合は欧米諸国によるアジア・アフリカ植民地支配とは天地の差があるのだ!!!

この歴史的事実は “当時韓国は儒教思想に縛られて旧態依然たる封建社会から自力で近代国家へと脱皮できずにいた。日本が韓国を併合することによって日本国家の総力を挙げてその近代化を推し進めたお陰で、韓国はようやく近代国家として歩む基礎ができた”ことに他ならない。この歴史的史実を忘れた今の韓国はまさに忘恩国家以外の何者でもない!!!
〜〜〜引用終わり〜〜〜

日本による朝鮮の併合統治は、欧米諸国の植民地支配による搾取とは正反対の“善政てんこ盛り”であったのだ。

史実を知らず、『日本による朝鮮の併合統治下では創氏改名が強制された』と日本統治を非難する左巻き勢力どもが声を嗄らして叫んでいる。

実際には、朝鮮人が日本名を騙った方が信用絶大だったとめに、朝鮮人が自ら進んで日本人名を名乗ったまでのことであり、日本は強制したのもではなかった。

創氏改名の左翼デマに関して、次のエピソードがある。
〜〜〜〜別冊正論 より引用〜〜〜〜
「私は戦争を経験した生き残りの一人だ」と言う野中某(野中広務:この人は自民党幹事長を勤めた左巻き政治家)。戦争を経験した野中某には有名なエピソードがあります。
「自民党総務会で野中広務が『創氏改名は朝鮮人が望んだ』と発言した麻生太郎を吊るし上げたことがある。でも当時はまだ奥野誠亮がいて、『野中くん、きみは若いから知らないかもしれないが、麻生君が言うことは100%正解だよ。朝鮮名のままだと商売がやりにくかった。そういう訴えが多かったので、創氏改名に踏み切った。判子をついたのは内務官僚、この私なんだ』と言ったら、野中はそこで中座して出ていってしまった。
横で聞いていた野呂田芳成が、『いや、奥野先生、今日はホントにいい話を聞かせていただきました』と。(別冊正論)
〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜

<NHKへの抗議メール>

2月25日のNHK19時ニュースは反日親中プロパガンダだとして、以下の抗議メールを送った。

件名:2月25日のNHK19時ニュースは反日親中プロパガンダ

首題ニュースでは終戦70年安倍首相談話に関し、村山談話、小泉談話における、“日本のアジア侵略とその痛烈な反省”だけを強調し、中国共産党の主張に終始した。平均年収1780万円の高給を食む日本の公共放送NHK職員なれば放送法に従い下記のバンドン会議の結論も併記引用すべきであった。第二次世界大戦後に独立したインドのネルー首相、インドネシア大統領スカルノ、中華人民共和国首相周恩来、エジプト大統領ナセルが中心となって1955年に開催した第一回アジア・アフリカ会議(バンドン会議)において、会議参加国の代表達は、“いま、こうして我々が米英などの白人国家と対等に話ができるのは、大東亜戦争で彼らと戦った日本のおかげだ。もし日本があれだけの犠牲を払って戦ってくれなかったら、我々は今もイギリスやオランダの植民地のままだった。日本は今後ともアジアのリーダーとして頑張ってもらいたい”と賛辞を浴びせた。返答を求む。


恥も外聞も感じない中国人や朝鮮人と同類に落ちぶれた今のNHKからはろくな返事は帰ってこないだろうが、やはり言うべきことは言っておかねばならない。。。
posted by ヤマおやじ at 07:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

平成27年2月23日NHKが急遽中止した国会中継をネットライブで視聴した

本年2月22日(日)のヤマちゃん日記
http://yamatyan369.seesaa.net/
に掲載した如く、NHKは2月23日(月)の9時から始まった衆議院予算委員会の国会中継を中止してさして重要でもない朝イチを放映していた。

このように国会中継という日本の公共放送としての重大使命を放棄した身勝手なNHKが強制的に受信料を徴収する資格は何処にもない。

当方は早速9時から30分間インターネットのニコニコライブ放送で原田義昭自民党国際情報検討委員会々長が尖閣問題を終結させるに決定的な歴史的質疑を行うのを視聴した。

ニコニコライブ放送は既に無料会員登録を済ませていたので金銭的負担無しにスムーズに視聴できた。

原田義昭自民党国際情報検討委員会々長は、1969 年当時の毛沢東国家出席による前文付きの中国政府発行地図帳に掲載された「尖閣地図」の現物を説明資料と共に提示されたので、国際機関であるエカフエが1970年に“尖閣諸島周辺に大量の石油資源が埋蔵される可能性がある”と発表するまでは中国政府は尖閣諸島が日本領であると当該地図上に明示していたことが中継映像でもしっかり確認出来た。

また原田義昭自民党国際情報検討委員会々長は、神田周辺の古本屋で金に糸目をつけずに当該地図を買いあさっていた外国人が存在したことも話された。

原田義昭自民党国際情報検討委員会々長は外務大臣に対しかかる事実をしっかり中国政府や諸外国に対し積極的に伝え“如何に中国の尖閣諸島領有宣言が理不尽なものであるか”をPRするように要望され、岸田外務大臣はそれを了承した。

原田義昭自民党国際情報検討委員会々長は、安倍首相に対して、この事実を習近平国家主席にしっかり伝えるよう要望され、安倍首相はそれに同意した。


こうなると受信料を強制徴収しながら公共放送としての重大職務を放棄したNHKは完全に詐欺集団、反日犯罪集団でしかない!!!

今やNHKの公共放送としての存在意義は完全に失われた!!!


この国会中継中止で反日親中メディアであることが証明されたNHKに以下の抗議・質問メールを送った。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
件名:平成27年2月23日国会中継放送中止について

日本の公共放送を謳うNHKにとって国会中継は最重要報道テーマのはずです。 NHKの番組予定によれば、平成27年2月23日の国会中継放送の予定はありません。 大災害発生などの大事件発生などが無い限り、いかなる理由にせよNHKが恣意的に国会中継放送を中止するのは日本の公共放送としての役割を放棄することになる。 2月23日の国会中継中止によってNHKが日本の公共放送ではないことを自ら宣言するのか? 当該報道担当最高責任者の署名入りで、本件に対する見解を返信していただきたい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これに対し、NHKから珍しく回答があった。

しかしこの回答の大筋は、
“NHKの独自の編集・編成判断に基づいて中継すべきか否かを判定する形態で、国会中継には積極的に取り組んでいます”という高圧的・独善的なものであった。

次いで、2回目の抗議・質問メールを送った。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
件名;2月23日の国会中継中止は日本国民の知る権利を大きく侵害

2月23日の国会では、『尖閣諸島が1969年まで日本領であることを中国政府が証明していた事実』が公表された。この情報は日本国民に報ずべき最重要ランクの事実です。しかしNHKでは予定を急遽変更しこの国会中継を中止しました。中止の理由はこの情報が広く日本国民に知れ渡ると中国にとって極めて不利になるからだとしか考えられません。このNHKの報道編集権の身勝手な自由は『中国政府にとって不都合な情報は報道しない』という反日親中宣伝機関のものです。NHKは日本の公共放送という矜持を完全に失ったかに見える。NHKは日本の公共放送という看板を下ろし、中国の宣伝報道機関に衣替えすべき時期ではないか。真摯な回答を求む。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

過去の経緯から推測すると、この2回目の抗議・質問メールに対する回答はない・・・と思う。

その後、綾ヶ峰に登り山頂付近の雑木を片付けた。

NHKは3年後には解体されるという最近の情報があるが、この国会中継忌避事件で日本の公共放送としてのNHKは確実に解体に向うのではないだろうか。。。そうあって欲しい。
posted by ヤマおやじ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

NKHが中国共産党の犬であることを示す決定的証拠!!!

月日の経つのも速いもので来週の日曜日は早3月だ。

<2月20日(金)>

春の訪れを探しに常盤湖一周6kmを歩いて回った。2時間くらい掛かった。

最初に梅園では紅梅、白梅が咲き始めていた。
DSCN0150.JPG

DSCN0151.JPG

次いで売店前の垂直花壇
DSCN0162.JPG

噴水前の鉢植え
DSCN0163.JPG

老松の根元に咲く水仙
DSCN0166.JPG

花壇に咲く○○
DSCN0168.JPG

ペリカンへの餌やり
DSCN0175.JPG

水辺でついばむおしどり
DSCN0176.JPG

水辺の倒木で休むサギ?
DSCN0186.JPG

薬草園の○○
DSCN0193.JPG

寒椿?
DSCN0198.JPG

岸辺に集う鯉、鯉、鯉
DSCN0200.JPG

整備中の林間遊歩道
DSCN0209.JPG

お目当ての菜の花
DSCN0219.JPG

○○?
DSCN0225.JPG

花かんらん
DSCN0229.JPG

某家1の庭先で
DSCN0230.JPG

某家2の庭先で
DSCN0232.JPG

風はまだまだ冷たかったが、帰るころにはうっすら汗ばんでしまった。


<2月21日(土)>


所在がわからなくなった高枝切り取り鋸を探しに再び綾ヶ峰に行った。
発見できる確率は5%以下かもしれないが、もしや見落としていたのでは???
という思いがあった。

下ばかり見つめて登ったがやはり見つからなかった!!!

仕方がないので山頂付近の雑木を刈り払って帰った。



<NKHが中国共産党の犬であることを示す決定的証拠!!!>

本年1月15日のヤマちゃん日記
http://yamatyan369.seesaa.net/article/412399987.html
にて、<尖閣諸島が日本領であった決定的証拠!!!>
として、“国際社会に1969年まで中国は、各国の「国土地理院」にあたる部局が、
尖閣諸島を日本の領土と規定していた“という事実を紹介した。

NPO法人百人の会2015.2,21によれば、
〜〜〜〜転載開始〜〜〜〜
Subject: 緊急拡散希望
 《衆議院予算委員会 23日(月)午前9 時から30分間、原田義昭先生が1969 年中国政府発行の「尖閣地図」を使った歴史的な質疑が行われます》
   ※写真は3月20日発行の『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』の表紙です。198枚の写真のほとんどは、日の丸で歓迎されている日本軍の写真です。
     中国の「戦後70年謀略宣伝」の出鼻をくじく、情報戦の武器として上梓しました。渡部昇一先生に絶賛して頂きましたので、強力な武器になると思っております。

■尖閣問題を終結する歴史的な衆議院予算委員会は、2月23日午前9時から30分間行われます。原田義昭自民党国際情報検討委員会々長が、
 1969年に中国政府が発行した地図を提示して、歴史に残る質疑が行われますので、歴史の証言者として是非、ご覧ください。

この予算委員会は、NHKの放送予定だったものが、なぜか中継されなくなったそうです。
NHKが放送したら尖閣問題は終結になるスクープ資料ですので、分かりやすいNHKの対応ですね。

日本人の敵は日本人なのです。ただニコニコライブ放送はあるようなので、皆さん、いまから23日午前9時から中国が強盗国家と世界中が認識できる資料が
動画でもアップロードされますので、世界中に情報を拡散してください。

ニコニコライブ放送が、国内外で200万以上視聴することになったら、NHKだけでなくテレビ時代の終焉を意味します。

とりあえず、23日午前9時から30間、衆議院予算委員会をニコニコライブ放送で見るように、国内外に情報を拡散してください。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
〜〜〜〜転載終わり〜〜〜〜
とあった。


1969 年時点までは中国政府発行の地図では尖閣諸島は日本の領土と記載していました。

その後1969年および1970年に国連が行った海洋調査において、推定1,095億バレルという、イラクの埋蔵量に匹敵する大量の石油埋蔵量の可能性が報告された。

尖閣諸島に関しては1971年6月になって台湾が、同年12月に中国が相次いで領有権を主張した。いずれも国連による大量の石油埋蔵量可能性報告を知って以降の強盗的所有権主張であった。

問題は
尖閣諸島帰属に関して中国共産党に不利な情報が国会て発表されることが判ると、NHKが予定していた国会中継を急遽中止した所です。

これはNHKが日本の公共放送ではなく、中国共産党の犬=中国共産党の宣伝放送局=だということが明白に証明する動かぬ証拠です!!!


『このNHKの穢れた正体』を多くの知り合いに拡散してください!!!
posted by ヤマおやじ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

南シナ海で露骨な領土的野心を露わにした中国

ここの所、歯痛と寒さ、雨天などで家に引きこもることが多かった。

<2月15日(日)>


この日も多少歯痛はあったがすこしずつ快方に向かっているようなので、防府市綾ヶ峰に出向いた。

最近は整備登山ばかりである。

この日は、地籍調査で切り開かれた雑木林の隙間空間から、徳山湾の出光興産大浦貯油タンク群が良く見えた。

DSCN0147.JPG <徳山湾、大華山方面>


12時頃から15時頃まで山頂付近に放置されている伐採された雑木を始末した。


<2月17日(火)>


5時頃起床し、バス旅行に出かけたカミさんを宇部駅まで送った。

例によって11時頃から綾ヶ峰で山頂付近の雑木を除去した。
12時過ぎに西方から登山スタイルの男性が姿を現し、挨拶を交わした。

この男性は、ヤマちゃん日記の管理人さんですか?と問いかけてきた。
当方はびっくりして作業の手を休めて そうです・・・と答えた。

この男性は、ブログ『かずの里山ハイク』の管理人(A氏)さんであった。
当方は、『かずの里山ハイク』の管理人さんには10年位前に山ではなく市街地でお会いした記憶があったことを伝えた。

どちらから来られました?と聞き返すと、久兼山上山から尾根伝いに綾ヶ峰に来られたとのことだった。

昨年1月以来、綾ヶ峰には少なくとも十数回来ているが、地籍調査作業員3人を除くと出合った登山者は今まで1人であった。このコースを歩かれるのは普通のハイカーではないと思われた。

色々話す間に『かずの里山ハイク』の管理人さんは若い時分より本格的な登山を訓練・経験されてきたことがわかった。昨年も南アルプスをはじめ十指に余る名山を一気に登破されたとのこと。。。

A氏は会話の中で、矢筈ヶ岳〜牟礼峠コースが昔の登山道を彷彿させるので(静かな山行ができるため)気に入っているといわれたので、このコースを一昨年来復活整備してきた当方にとって、この上ない喜びとなり、やはり達人は見るところが違う・・・と妙に感心したりした。

また当方がシャクナゲ尾根コースに言及すると、A氏は既に知っておられ、ヤマちゃん日記の山行記事も読まれていると知って嬉しくもあり恐縮したりした。

互いに山談義に時を忘れている内に、雨が少し勢いを増してきたので作業を止めて帰ることにし、楽しく話しながら綾ヶ峰登山口まで同行した。話しの中でA氏とは10年位前宇部市内で出会ったことがほぼ間違いない事がわかった。

大平山牧場内を走る舗装道路のT字路で久兼へ向うA氏と再会を期して別れた。


帰宅する直前になって綾ヶ峰山頂に持参した高枝剪定用鋸が無いのに気がついた。

時間が余ったので常盤公園の林間コース整備地を訪れた。あと30m程度雑木林を切り開けば切り開き作業は終わる。

18時頃宇部駅までカミさんを迎えにいった。

本日は10年前に出合って以来のA氏が、綾ヶ峰で出会った登山者の2人目となった記念すべき日となった。


<2月18日(水)>

無くした高枝剪定用鋸を探しに再び綾ヶ峰に行ったが、見つからなかった。
探し方が悪かったのか???
誰かが拾ったのか???

悔やんでも仕方がないので粉雪が時々舞う山頂付近の雑木を少し整理して帰った。

<2月19日(木)>


公演ボランティアの日であったが、歯医者に行った。
少しずつ快方に向かっているようだ。


<南シナ海で露骨な領土的野心を露わにした中国>

NHKを初めとする日本の反日マスコミ共は、南シナ海で露骨な領土的野心を露わにした中国の報道をスルーした。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成27年(2015)2月19日(木曜日)弐
通巻第4473号から転載する。

〜〜〜〜転載開始〜〜〜〜
*********************************
南シナ海で中国がかすめ取った岩礁の人工島は75、000平方メートル
   フットボール競技場が14個分、盗人の猛々しさ
*********************************

http://www.wsj.com/articles/photos-expanding-fortresses-in-south-china-sea-1424289675

上の2枚の写真はガベン礁の比較で、ひとつは3014年3月30日に偵察衛星
が撮影したもの。もうひとつは2015年1月30日。ウォールストリート
ジャーナル(2月18日)がつたえた。

その露骨な領土的野心が比較できる。

わずか1年足らずに間にセメントを流し込んだ人工島が完成し、ヘリポー
トも造成されていた。

永興島と赤爪礁には2600メートルの滑走路が完成している。

南シナ海はまさしく「中国の湖」と化けた。 
〜〜〜〜転載終わり〜〜〜〜

日本国民の知る権利を頻繁に侵しているのは、NHKを初めとする日本の反日マスコミ共だ!!!

秘密保護法制定にあたり、“日本国民の知る権利が侵される”という難癖をつけて反対したのがNHKを初めとする日本の反日マスコミと反日勢力である。

しかし、NHKを初めとする日本の反日マスコミ共は、中国(シナ)やコリアにとって都合の悪い報道は決して日本国民へ知らせないのだ。。。

『盗人猛々しい』とはこの反日マスコミ共のことでもある。

反日マスコミが最も大切にする“報道の自由”の中には『中韓にとって都合の悪いニュースは日本国民に報道しない自由』も含まれるのだ。


<反日マスコミが黙殺する正しい歴史観>

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成27年(2015)2月19日(木曜日)弐
通巻第4473号 書評 から転載する。

〜〜〜〜転載開始〜〜〜〜
高山正之『アジアの解放、本当は日本軍のお陰だった』(ワック)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この本は2011年に出た『白い人が仕掛けた黒い罠』を改題して新書化した
もので、したがって詳細な拙評は以前に論じたので、ここでは触れない。
ただし加筆されている部分がある。

要は「太平洋戦争史観」というのは、よくもこれだけ嘘を並べたな、と思
えるほどのフェイク(偽)歴史観である、本当のことが暴露されるといかに
欧米人が悪魔的かということが了解できる。同時にアジアの嘘つき3人
組=シナと朝鮮と亜細亜各国の華僑の悪徳政治家と商人たちである。


マッカーサーは英雄ではなく臆病で卑怯者だった。

だからマドロスパイプくわえて厚木に降り立ったとき失禁していたのだ。

スペインを罠に嵌めてフィリピン、キューバをとり、あげくにニカラグア
運河計画を最初にたてたのもアメリカだった。かわりにコロンビアを分断
しパナマを独立させて、運河を拓いた。その百年の野心、ニカラグア運河
を中国がアメリカの裏庭に造ろうというのだから、歴史の皮肉。アメリカ
は内心穏やかではないだろう。

ハワイを無理やり併呑したやりかたも常軌を逸しているが、インディアン
抹殺も、豪のアボリジニ抹殺も、基本的には人種差別の発想がある。

なんたって白人が優位であり、ほかは黒も白も容赦なく奴隷としてこき使
い、あるいは虐殺したのが欧米が世界でなした犯罪である。

その欧米列強の植民支配の桎梏を解き放つ勇気をアジアにもたらしたのが
日本の日露戦争勝利とその後の大東亜戦争だった。


こうした正しい歴史観が学校で教えられず、マスコミは黙殺する。この自
虐的な精神状態を匡すのが本書の目的である。
       
〜〜〜〜転載終わり〜〜〜〜

昨年安倍首相が靖国神社に参拝したおり、米国国務省が『失望した』と発表した。

日本首相による靖国神社参拝を非難するのは、中国(シナ)、韓国・北朝鮮、反日勢力だけではない。米国国務省もこれを非難した。

米国国務省は、アジアを徹底的に搾取した英国、フランス、オランダ、米国を代表している。

日本が大東亜戦争によってアジアを欧米諸国から独立させた事実がわかると、アジアを徹底的に搾取した英国、フランス、オランダ、米国が困るのだ。

だからアジアを徹底的に搾取した英国、フランス、オランダ、米国は、『大東亜戦争で日本がアジア諸国を侵略した』という大嘘の歴史観を東京裁判=極東軍事裁判=などをでっち上げて世界中に撒き散らしているのである。

この大嘘の歴史観に喜んで同調したのが、村山談話であり、細川および小泉(いずれも元首相)談話である。

安倍首相はこの大嘘の歴史観に悪乗りした村山談話などを本心では否定したいのであろうが、米国政府の意向を斟酌して、“基本的には過去の首相談話を基本的には継承する”と表明しているものと推察する。

国防という最も基本的な国家的責務を憲法9条によって封殺され、日米安保条約によって国防を米国に大きく依存している日本の現状を考えれば、安倍首相にとって心外な村山談話を継承するという苦悩を顔に表さないのは、“流石安倍さん”だと思う。

米国政府、欧米諸国、中韓朝、テロ勢力、反日勢力、反日マスコミなどの裏には、18世紀以降世界中に混乱と戦乱を巻き起してきた元凶、国際金融資本=グローバリスト=が見えない糸を引いている。


posted by ヤマおやじ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

沖縄にシナ(中国)共産党の街宣車現る!!!

<歯痛>
2月6日(金)に夕方から歯茎に違和感を覚え、食物をしっかり噛めなくなった。

以来“風邪のせいだろう”という判断でビタミンCをしっかり摂り静養してきたが、2月9日(月)になっても好転しなかったので2月10日(火)にしぶしぶ歯医者に行った。

レントゲン写真を見た歯医者さんは『歯の根元が化膿しています』と診断した。
神経を取るというので、若干抵抗感を示すと、2,3日化膿止めと痛み止めの薬を飲んでみた後処置を決定することになった。

その後2日を経たが今の所痛みは軽減している。
いずれ神経は取らねばならないのかもしれない。

日ごろ歯に問題がない時には当たり前と思っているが、一旦歯痛に襲われるとろくに食事もできなくなるので、歯医者さんは困った時の神頼みの対象となる。



『治に居て乱を忘れず』という諺がある。

故事ことわざ辞典
http://kotowaza-allguide.com/ti/chiniiteranwowasurezu.html
によれば、

世の中が良く治まって平和なときでも、常に乱世になったときのことを考えて準備を怠ってはいけないということ。
『易経・繁辞伝』に孔子のことばとして「是の故に君子は安くして危うきを忘れず、治にして乱を忘れず(君子は安全だと思っても危険ではないかと用心し、平和であっても乱れるのではないかと用心する)」とあるのに基づく。
「治にして乱を忘れず」ともいう。
・ ・・とある。

確かに日本は1945年以来外国との戦争を経験していない。

反日左翼勢力=平和主義者=どもは“丸腰(軍備を持たない=憲法9条堅持)であれば攻撃は受けない“という詭弁を弄して、戦力の放棄を定めた現日本憲法を宝の如く奉ってきた。

しかし平和に徹したはずの丸腰(戦力放棄)の日本人は外国勢力から攻撃・侵略を受けている。

北朝鮮は数百人にものぼる日本人を拉致し北朝鮮軍スパイに仕立てた。
アルジェリアでは武器を持たない日本人がテロ集団に襲撃され殺された。
韓国は日本の竹島を不法占拠している。
支邦共産党政権は、日本領土である尖閣諸島を我が物とすべく虎視眈々と侵略行為を続行している。

支邦共産党政権は、尖閣諸島だけでなく沖縄を支邦の属国にすべく着実に手を打ってきている。


<シナ共産党と翁長沖縄県知事らが連携して狙う沖縄独立>

沖縄でも自民党から左翼に変心した翁長沖縄県知事を筆頭とする左翼連合勢力は、沖縄の独立=支邦の属国=を実現すべく着々と画策・行動している。

換言すれば、翁長沖縄県知事を筆頭とする左翼連合勢力の動きは、支邦共産党政権の野心と完全に歩調を合わせたものとなっている。

翁長沖縄県知事は日米政府間で合意した普天間基地の辺野古移設に公然と反対している。

外交・安全保障は国が専権事項である。

日本の外交・安全保障に何の権限も無い翁長沖縄県知事は無謀にも日米政府間で合意した普天間基地の辺野古移設に反対しているのだから狂人でしかない。

翁長沖縄県知事の本意は、沖縄から米軍基地をなくすことで支邦共産党と連携して沖縄を日本から独立させることである。

今や沖縄では与党は共産党、社会民主党であり、反日左翼勢力が圧倒的な政治権力を握ってしまった。

昨年実施された名護市長選挙、沖縄県知事選挙では反日左翼勢力が選挙違反のオンパレードであったが地元警察はこれを容認・放置した。

本来自民党と選挙協力すべき公明党は自主投票を決定して、自民党候補落選に大きく貢献した。
そういう意味では、公明党も事実上の反日左翼知事翁長の勝利に大きく貢献したのだ。

問題は沖縄の反日左翼勢力と支邦共産党が連携協力して沖縄の独立を進めている所だ。
更に問題は、沖縄県知事、名護市長という地方行政の最高権力者が反日・親支邦(左翼)思想で凝り固まった人物である所だ。

沖縄では琉球新報、沖縄タイムスという二大新聞社がある。いずれも朝日新聞、毎日新聞、NHKよりも過激な反日左翼メディアであり、この二紙が沖縄の論壇・情報空間を独占支配している。

教育界でも琉球大学、沖縄国際大学は左翼学者の巣窟であり、反日左翼メディアと共同戦線を張っている。

成田闘争沈静化以降、成田闘争でゲバ棒を振るった過激派が沖縄に潜入し、反米軍基地闘争運動の主力になっているという情報がある。

また選挙に際しては、本土から市民を自称する活動家(所謂プロ市民)が沖縄に移住した形を採り選挙権を得て不法に投票用紙を水増しする一種の選挙違反(?)は常態化している。

少なくとも現名護市長は、この本土からの大量移住作戦で選挙に勝利したという情報もある位だ。

名護市では本土や韓国から反戦平和を唱える職業的市民グループが公園を不法占拠して反米軍基地、反日運動を展開している。地元民が彼らの公園からの退去を警察に訴えても警察は彼らの公園不法占拠を容認し、逆に公園を不法占拠している連中を抗議から保護している有様だといわれている。・・・これでは沖縄は治外法権の地といわれても不思議ではない!!!

内地の主要マスコミは反日親支邦なので、この沖縄の異常さを全く報道しない。
内地の主要マスコミは反日親支邦なので、沖縄全土が普天間基地の辺野古移設に反対であるかのような報道に徹している。しかし真相かどうか???

沖縄でまともな新聞は八重山日報社だ。


狼魔人日記
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/d/20150210
によれば、
〜〜〜引用開始〜〜〜
 八重山日報社は1月29日と2月3日、米軍普天間飛行場代替施設建設の調査が進行している名護市辺野古区の区民にアンケートを実施し、基地移設の賛否、ゲート前抗議活動の印象などについて現地の声を聞いた。基地移設の賛否については「賛成(条件付き含む)」が45%(34人)、「どちらでもない」が7%(5人)、「反対」が20%(15人)、「無回答」が28%(21人)となり、賛成が反対を大きく上回った。

 調査は辺野古区に在住の20歳以上の住民を対象に行った。名護市選挙管理委員会によると、辺野古区在住の有権者数は2014年12月14日時点で1118人。区全体の約6・7%にあたる75人から回答を得た。
▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html
実際に辺野古で騒いでいるのは市民40名だそうだ。
〜〜〜引用終わり〜〜〜

実際に辺野古で騒いでいる市民40名は恐らく本土から渡来した職業的平和市民団体メンバーと、それに合流するコリアン人である・・・という情報もある。

辺野古の地元の人達の多くは普天間基地の辺野古移転に賛成しているのだ!!!


< 沖縄にシナ(中国)共産党の街宣車現る!!! >

最後にあっと驚いた動画を
NPO法人百人の会2015/2/9より転載紹介します。

〜〜〜転載紹介開始〜〜〜
各位

シナ共産党が臆面もなく堂々と日本国領土内で、
沖縄の離反と日米離反活動の推進を宣言しました。


マルクスが生み、ルーズベルト大統領の愛護を受けて
シナ大陸に転移したマルクス主義がん細胞は、
沖縄への転移を開始しました。
マルクスの亡霊が沖縄県庁前に出現した思いです。
【参考】
  ↓
http://youtu.be/lg3XgbM9gJc

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
奥中 正之
ˆ〜〜〜転載紹介終わり〜〜〜

これでシナ共産党が本気で沖縄を狙っているのが判りますね!!!


仮にシナ共産党と沖縄・日本の反日左翼勢力が連携して沖縄を独立させ、沖縄から米軍基地を追い出せば東シナ海はシナ海軍が支配し、東シナ海を通過する日本の生命線=シーレーン=は寸断され、このシーレーンに大きく依存する日本経済・社会は多大な損失を蒙り国力を相当損なうでしょう。

沖縄の独立によってシナは日本に対する支配力を格段に増大させ、最終的には武力を使わず日本を支配下に置き、日本はシナの属国に落ちぶれる・・・という最悪のシナリオが予想されます。

今のチベット、ウイグル(東トルキスタン)では、男は中国全土へ分散移住させられ、女は中国人と結婚を強制され、チベット人、チベット文化、ウイグル人、ウイグル文化は地上から抹殺されるのです。おいしいビジネスや政治経済の実権は全てシナ人(漢人)が独占するのです。

これがシナが進めてきた民族浄化です。

仮に日本がシナの属国になれば、日本人と日本文化は地上から抹殺されるのです!!!

根が善良な日本民族は、極悪非道が普通なシナ人の発想はとても理解できないのです。。。

一昔前中国と交渉した馬鹿な政治家がいました。今でもいますが・・・

彼は“お互いに腹を割って話せば最後は相互に理解・合意できる”をモットーにして交渉しました。・・・このモットーは日本人同士だけに通用する諺です。

この格言は、シナ人、朝鮮人、欧米人などには通用しません。
彼らの価値観では、人を騙ますのは当たり前であり、騙された方が馬鹿(悪)であって、騙した方は悪くない(むしろ善)のです。

今の日本は鎖国をしていません。

よって国際化が進んでいる現在では日本人は残念ながら、日本人だけに通用する価値観・慣習は捨て去り、国際的に通用する価値観・慣習に慣れる必要があると思う。。。
posted by ヤマおやじ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

ピケティの『21世紀の資本主義』は嘘?!

<2月1日(日)、2月2日(月)>

2月1日は大阪から来客があったので新山口駅まで出迎えに行った。
その夜は親戚を交えての夕食会。

2月2日には来客からの要望に応えて防府天満宮に案内した。
当方は山口県に居ながら未だ防府天満宮には行ったことが無く、その上車にカーナビを搭載していない。
大平山、矢筈ヶ岳、右田ヶ岳周辺には頻繁に訪れているので途中までの道筋には不安はないが、問題は防府市街地に入ってからのアクセスと駐車場情報であった。

いささか不安になりインターネットで道路地図や調べ駐車場位置などを事前に調べておいた。

しかし実際に車で走ってみると道路案内標識に従うだけで迷うことなく防府天満宮前の駐車場に到着できた。

但し防府天満宮前の駐車場は20台程度で満杯となる程狭く白線が無い空スペースに駐車した。

防府天満宮は菅原道真が亡くなった翌年である延喜2年(904年)に創建され、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで、日本三大天神と言われ、防府市はこの天満宮を中心に栄えてきた都市だといわれている。

幅広い階段を登り壮大な楼門を潜って本殿に参拝した。
平日にもかかわらず多くの参拝者で賑わっていた。

入館料500円を払って博物館に入った。
防府天満宮縁起を現した巻物の極彩色の鮮やかさに驚かされた。


<2月3日(火)>


9時から12時まで公園ボランティア活動。
2人で雑木伐採地から松広場までの遊歩道作りを行った。


<2月5日(木)>


9時から12時まで公園ボランティア活動。
参加者3人。

非常に寒い日であったが、林の中は風も無く日光を浴びてそれほど寒くは感じなかった。
当方は1人で雑木伐採地から松広場までの遊歩道作りを行った。

午後も薄日が差していたので14時から公園ボランティア活動に出かけた。
15時頃からは雪が降ってきたが、16時30分まで作業を続けたので、終点まで残り35mを残すまでとなった。後3,4回で終点まで到達するであろう。

その後、切株を除去する作業がある。
歩行者が切株につまずいて転倒しないようにするためだ。

DSCN0142.JPG <松広場から常盤湖を望む>



<ピケティ著『21世紀の資本主義』の嘘?!>

フランスの経済学者ピケティが著わした『21世紀の資本主義』という本をあの反日メディアNHKが盛んに宣伝している。

ピケティはフランス各地の数百年に及ぶ税金記録を調べ更に、他人の助けも借りてドイツ、イギリス、アメリカ、日本など世界30地域の税金を分析して、“経済が発展し合理化されるほど、貧富の格差は必然的に拡大する”という結果を得た。

ピケティによれば、「trickle down(トリクルダウン)」という考えがあるが歴史データ分析ではその逆で、「滴り上がる trickles up」という表現になる。

ピケティによれば、『持てるものが潤えば下層にも滴り落ちるtrickle downはありえない』ということになる。

アベノミックスでは、『持てるものが潤えば下層にも滴り落ちるtrickle down』説が採用されている。

NHKの狙いは、“ピケティによる、『持てるものが潤えば下層にも滴り落ちるtrickle downはありえない』という主張を根拠にして、アベノミックスを攻撃し、ひいては安倍政権の足を引きずる”ことだと直感した。

支邦共産党の独裁者である習近平は、支邦共産党の顔色を窺わない安倍政権を目の仇にして、NHKを含む全反日親中勢力に対し安倍政権打倒の指令を飛ばしている。

仮に安部政権が倒れ日和見主義の石破や石原が次期首相になれば、彼らは支邦共産党の独裁者である習近平の顔色を窺い、習近平の言う通りに行動するであろう。

だから支邦共産党の独裁者である習近平は、対日政策の最優先テーマとして安倍政権打倒を掲げているのである。

経済学者の誰一人として、1929年の世界大恐慌の原因を説明できない。
ということは経済学者の言うことは信用できない・・・ということだ。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成27年(2015) 2月4日(水曜日)弐 通巻第4456号
読者の声から引用する。

〜〜〜〜引用開始〜〜〜〜
(読者の声1)フランスのピケッティ教授が、資本主義は所得格差を拡大するので金持ちに重税をかけて財産を没収し、再配分すべき、と述べたので、反日リベラルが飛びついて宣伝している。
しかしこれは左翼政権がかつてやってきたことで目新しいことではない。
その結果はどうなったか。共産主義や社会主義は資本主義社会など及びもつかない格差社会を作った。先般失脚した中共幹部の財産は2兆円という。他の党幹部も巨額の私財を米国に預けている。
平等(格差反対)は人間に訴えるが、実際は妄想である。
全員社長、同一賃金とすれば瞬時に社会活動は停止する。平等を主張するピケッティ教授自身が勘弁してくれと言い出すだろう。社会は役割分担で出来ているのだ。そして平等運動の幹部は隠れて美味しい生活をする。このリベラルの詐欺のカラクリはソ連崩壊でよく知られている。だまされてはなるまい。ピケッティ教授自身高額な印税で大喜びだ。
ピケッティ教授の主張は、富を作り出すのではなく、他人の富を奪う(課税)という思想である。
平等化の名目さえつければ他人の財産を没収してよい、という発想はフランス革命伝統の暴力革命の思想である。これは、私有財産は神聖であるという人類不変の原則を否定しているから必ず裏切られる。
私財の運用:富の偏在と言うがアラブの大金持ちの莫大な資産は金庫に保管されているのだろうか。そうではない。国際金融機関を通じて世界中に投資され消費されている。金の社会的な経済機能は誰が持とうと関係がないのだ。
すると結局残るのは個人生活だ。
たしかに金持ちの生活は美衣美食に満ちているよう見える。しかし人間の飲食の量は限られている。金持ちだからといって上寿司を十人前食べる事が出来るわけではない。そしてもっと重要なのは人生の自由な持ち時間だ。これは資産の有無にかかわらず平等だ。むしろ金持ちは忙しいので自由な時間が少ないのだ。しかし人間はないものを求めるという悪癖がある。そして昨今は欲望本位の物欲報道が多いから、手持ちの宝に気付かず不満を持つ人が出てくる。
経済の仮説というのは前提を作りそこに都合のよいデータを集めて、結論を作る作業だ。
だから自然科学とは違い主観的で恣意的だ。
マルクスも革命必然論のために資本論を作ったが未完に終わった。だからピケッティ教授の仮説も別のデータを集めれば結論は簡単に変わるだろう。統計ほど大きなウソはないのだ。
反日リベラルがピケッティ教授を持ち出した狙いは国民の分裂であるが、あいにく今日本は危機感が高まっている。
イスラムテロの無差別爆弾テロの前には人間はまさに平等だ。貧富の差に関係なく粉みじんに吹き飛ばされるからだ。
ということでピケッティ教授の説は略奪の煽動だけで何も生み出さないから早々に忘れ去られてしまうだろう。
  (東海子)
〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜

昨年NHKは偽聾唖作曲家を交響曲ヒロシマを作曲した聾唖作曲家だと鳴り物入りで報道した。

しかし、NHKが大々的にヨイショした聾唖作曲家は実は聾唖者ではなく聴覚があり、作曲は他者に依頼していた大嘘つき作曲家だったことが半年後になって判明した。

NHKは大嘘を大々的に報道したのである。

恐らく偽聾唖者作曲家が作曲したシンフォニー『ヒロシマ』を売り物にしてNHKはヒロシマで飯を食う平和市民反日団体を賛美・応援する目論見であったものと思う。

NHKは、自らが信奉する反日左翼主義の為になるネタであれば真偽を問わず積極的に報道する単なる反日洗脳報道機関であることが上記事例からでも明らかに判る。

何回も言うがNHKは日本の公共放送ではない。

NHKは反日左翼メディアであり、反日親支邦共産党放送局である。

よってNHKは視聴料を強制徴収する資格はない。
NHKは直ちに解体されるべきだ。
posted by ヤマおやじ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする